08 November

『秋刀魚の歌』の季節になり・・・

既に、当カフェの前身が、谷崎潤一郎の生涯と深い関わりがあったことはウチのHPで述べて来ましたが、私自身の知る限りでの興味では、やはり谷崎と佐藤春夫の「妻の譲渡契約事件」に昔の尽きぬ思い出があります。

それは、私が16歳の高校生のとき、中学の同窓生が、ふと口ずさんだ「サンマ、サンマ、サンマ苦いか塩っぱいか」という詩を聴いたときでした。どうやらお父さんからの受け売りだったようです。

「えっ? 今のは、誰の詩なの?」と問うと、友は「さー、佐藤なんとかという詩人らしいんだけど、深くは知らないんだ。」と言ったので、その足で書店へ行って調べたら佐藤春夫の詩だとわかりました。友は、私よりもずっとオクテなタイプで、まさかこの詩が究極の「恋の詩」だとは知るよしもなかったようでした。

そのオクテな彼とは今も付き合いがあります(笑)
中原中也や、萩原朔太郎とかの詩文に、心躍らせていた若者のひとときに、「サンマ」という具体的・かつ普遍的な固有名詞は、当時の私にとても新鮮な響きがありました。ヴェルレーヌやランボー、ロートレアモンに近いフランスの詩人のせつない生き方を私に想起させたと言っても過言ではなかったようです・・・

やがてすぐに、これが悲しい恋心の発揚だったのだと知ると、私自身の興味は何故に、佐藤春夫がこんな詩を郷里に引きこもってまで歌わなければならなかったのかという検証に移って行きました・・・

以下に全文を引用しておきます。

>秋刀魚の歌   佐藤春夫

あはれ
秋風よ
情あらば伝えてよ
― 男ありて
今日の夕餉に ひとり
さんまを食ひて
思いにふける と。

さんま、さんま。
そが上に青き蜜柑の酸をしたたらせて
さんまを食ふはその男のふる里のならひなり。
そのならひをあやしみなつかしみて女は
いくたびか青き蜜柑をもぎて夕餉にむかひけむ。
あはれ、人に捨てられんとする人妻と
妻にそむかれたる男と食卓にむかへば、
愛うすき父を持ちし女の児は
小さき箸をあやつりなやみつつ
父ならぬ男にさんまの腸をくれむと言ふにあらずや。

あはれ
秋風よ
汝こそは見つらめ
世のつねならぬかの団欒を。
いかに
秋風よ
いとせめて
証せよ かの一ときの団欒夢に非ずと。

あはれ
秋風よ
情あらば伝えてよ、
夫を失はざりし妻と
父を失はざりし幼児とに伝えてよ
― 男ありて
今日の夕餉に ひとり
さんまを食ひて
涙をながす、と。

さんま、さんま、
さんま苦いか塩っぱいか。
そが上に熱き涙をしたたらせて
さんまを食ふはいづこの里のならひぞや。
あわれ
げにこそは問はまほしくをかし。


・・・思うに、現代のレオン風・軽い「チョイ悪オヤジ」とか、「チョイもてオヤジ」よりも、ずっと濃い人生を送ろうとしていた純粋な文学者たちが居たことを、私たちの記憶の片隅にでもチョコンと置いておきたい気分ですね。秋は深まりつつ、私たちの人生も冬に向けて、内省のときを迎えるのでしょう。
20:06:21 | cafeterrazza | 58 comments | TrackBacks

01 November

『ガラスと版画展』、無事に終了

イベントの期間中、秋の観光客の皆様には奇異に感じられたのかも知れませんが、とりあえず多数のお客様のご来店をいただき、誠にありがとうございました(m_m)

今回、出展いただいた作家の皆様には、本当に心からの「ご苦労様」を言いたい所存です。
また、京都ならではのロケーションで、直接の作家とお客様の『対話』が、それなりに成り立っていたことが、何よりも嬉しいことでした。

出展された作家のお一人で、ブログを始められた方もいらっしゃるということで、下記にご案内しておきます。
当店としては、またこのようなクリエイティブな試みを、近い将来に催したいと思っております。

http://diary.jp.aol.com/yt9rx85vmre/
20:17:56 | cafeterrazza | 669 comments | TrackBacks

20 October

『ガラスと版画』現代5人展は盛況

オープンして以降、パーティーは何度かやりましたが、はじめての店内イベントで、ガラス作家と版画作家の方たちとのご縁で1Weekだけのイベントをやることになりました。

紅葉には、まだまだ早いのですが、地元新聞などのご協力もあってか、なかなかの盛況です。
来週火曜日(25日)までやってます。作家の方も張り付いて、お客様との制作談義などで盛り上がっています。

皆様も是非一度、お立ち寄りくださいませ。

 null
16:59:53 | cafeterrazza | 3 comments | TrackBacks

26 July

より良きイベント・スペースとして

お店に来て頂いたお客様とスタッフとの会話をヒントに、新しく液晶プロジェクターを天井に設置しました。

テスト上映には、もちろん『ローリングストーンズ』のライブDVD を使用したところ、くっきりとミックやキースが浮かび上がって、それはたいそう綺麗な絵柄でしたので、オーナーとしては満足しています(笑)

さっそく7月中頃に、お知り合いを集めてオリジナル作品の『上映会』を30名くらいで敢行したところ、映像・音響ともに皆で盛り上がれる内容でした。お店には、一部の私の持っていたDVDやビデオのソースも置いてありますが、できれば貸切にしてもらって、オリジナルな映像を仲間内で楽しむのが最高かと思います・・・




19:44:06 | cafeterrazza | 2 comments | TrackBacks

27 June

カフェのブログはじめました。

4月の開業以来、多忙をきわめて公私ともに様々な分野でペンディングになっている案件が多く、なかなか各方面に手が回りません(泣)
お店をやっていると一日の時間の流れが速く感じられます。

とはいうもののHPの更新で、よせばいいのにまたまたブログを追加してしまいました。
今はゆっくり書く暇もありませんが、追々と充実させていきたいと思います。ちょっと時期は過ぎた感じがありますが、6月中は疎水にホタルが出てきて、とても幻想的な宵のひとときを過ごすことができました。写真を添えておきます。

                         店主敬白

null
12:24:57 | cafeterrazza | 198 comments | TrackBacks